催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

体験会はこちら
フォローお願いします!
twitter Instagram

瞑想が逆効果に!?

瞑想といえば、やはり呼吸が大事ですね。

 

深呼吸をするたびにあなたは落ち着いていき、心が穏やかになります。

 

落ち込んでいる時、ストレスや不安で苦しいとき、きっと瞑想は役に立ちます。

 

不安で苦しいときはマイナスの気分ですよね。

ネガティブな思考をしてしまいますよね。

何を見ても悪いことを連想してしまう。

 

瞑想すると、もしかしたら、それがふわーっと解消して軽減するかもしれない。

そしてついには平常に戻せるかもしれない。

 

それはマイナスからニュートラルへの上昇と言えると思います。

 

ですが、ニュートラルからさらに上に行きたいとき、いわゆるアゲたいときはどうでしょうか?

アドレナリン出したいとき。

ポジティブになりたいとき。

 

こういう時、瞑想は時には逆効果になるかも、と考えています。

 

ニュートラルからプラスにアゲていきたいのに、瞑想をするとアゲかかっていた気持ちがニュートラルに向かって下げ調整を行うと私は考えています。

 

では、瞑想の代わりに何が有効か。

 

アファーメーションと言うのがあるみたいです。

 

「こうなりたい!」

 

とかなんかキラキラしたやつですw

 

こういうポジティブ思考がきっとニュートラルから上に向かってあげてくれます。

(詳しくは各自調べていただければ)

 

ただ、このアファーメーション、深いマイナスの時にやるとまずいです。

 

ポジティブなことを考えられないほどマイナスなのに、そんなキラキラしたことなんて言われても、毒にしかならないよ!きつい!

 

ちょっと急すぎるんですね。

眩しすぎるんですねw

図で表すとこんな感じでしょうか。

f:id:chiwahi:20190308120652p:plain

 

ですから、深く落ちている時はまず瞑想でニュートラル付近まで浮上してから、ポジティブな思考を始めると言ったように段階を踏むと無理なくアゲアゲになれるんじゃないかと思います。

(瞑想の代わりに睡眠とかでもいいと思います。)

要点だけを図で表すとこんな感じ。

f:id:chiwahi:20190308121418p:plain

 

このように常に自分の状態がニュートラルより上か下かを判断してから適切な対処を心がければ、自分の精神状態を上手にメンテナンスできると考えています。

 

※アファーメーションについて少し調べてみました。この記事ではポジティブ思考、アファーメーションなどという用語を使いましたが、あまり行動を伴っているイメージがわきにくく、成功に近づく感じがしなかったので、むしろ「アクティブ思考」がしっくりくるかも、と執筆後に思いつきました。文中・画像内はこれに置き換えて読んで見るといいかもしれません。