催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

ダブルバインドはちょっと奥が深い

ダブルバインドって聞いたことありますか?

割と有名なので聞いたことがある方も多いと思います。

 

これは

「人は同時に2つのことについて悩めない」

という性質を利用した会話テクニックです。

 

よくあるのが、男性が女性を食事に誘いたいと思った時

 

「食事にいきませんか?」

 

と聞くと、選択肢がYESかNOになるので、NOが返されるリスクがあります。

 

ところが

「最近新しい店を見つけたんだ。和食の店とヘルシーなサラダのお店、どっちが好き?」

といった聞き方をすれば、暗に食事に行くことは示唆されているものの、どっちのお店に行くかを迷うことになり、行くか行かないかの次元はすっ飛ばされるので、食事に行くという目的は達成される、といったような感じです。

 

本来の目的の上に別の選択質問をかぶせてカモフラージュするといったところです。

 

ですが、これも失敗することがあります。

 

一つはどちらのお店にも超絶興味がない場合。

どちらの選択肢もNOとなり、必然的に食事に行くこともNOになります。

例えば会社員がランチにいくという状況の場合

「最近新しい店が増えたよね。美味しいワインの店と3駅先にある和食のお店、どっちに行きたい?」

と、聞けば、1店目は勤務中はアルコール飲めないからNO、2店目も遠すぎるからNOとなり、話は流れてしまいます。

 

相手がどっちにも興味がありそうな、迷いそうな選択肢を提示することが大事です。

 

もう一つは、相手とのラポール(信頼)形成が十分でない時は失敗します。

いくら食事に行く部分をうまく隠したと思っていても、相手との信頼関係が全然できてなかったら、やっぱり

「いやいやいやいや、そもそもお前と食事なんて行かねーし。」

となります。

 

ですので、やはりしっかり考えて質問を作らないといけません。

 

相手との関係が食事に誘えば応じてくれるかくれないかのボーダーライン上にいる場合にこういうダブルバインドは少し役に立ちます。

 

全然そんな関係じゃない場合は、やはり小さなところから信頼関係を築くところから始めなければいけません。

「この前○○に行ってきたのでお土産買ってきたんだけど、このいちご味のとチョコ味の、どっちがいい?」

と、相手にお土産を確実に渡すような小さなダブルバインドから始めるべきです。

(女性に近づくならフット・イン・ザ・ドアとか、単純接触頻度の効果とか、ボディタッチとか、希少性とかいろいろ心理効果を持つテクニックも組み合わせると成功率が高くなる思います)

 

この例は割とポジティブな選択肢で迷う葛藤の例ですが、ネガティブな選択肢の葛藤もあります。

「自分で作業をやるか、手数料を支払って作業を委託するかを選べます。」

となると、面倒くさい作業を自分でするかかお金を払って委託するかを選べるように言っていますが、いずれにせよコストはその人が何らかの形で支払うという形になって

おり、相手はその事自体に疑問を持ちません。

 

極端で非現実な例なら

「右の頬を左手でぶたれるか、左の頬を右手でぶたれるか、選びなさい。」

といった感じのことです。

 

また、与える選択肢も、相手が選択しそうなものと選択しなそうなものを意図的に組み合わせることで、選択肢自体の確度を上げるテクニックもあります。

 

特にこういうネガティブな選択肢は有効です。

「右の頬を左手で平手打ちされるか、右手でボコボコにぶん殴られるか、選びなさい。」

 だと、普通は痛みの軽い左手で平手打ちを選びますが、そもそもぶたれる必然性ってありましたっけ?という話です。

 

このようにダブルバインドはうまく使えば物事を自分の思う方向に仕向けることができます。

 

しかし、構成が下手だったり、状況にマッチしていないとうまくいきませんし、相手に不信感を与えてしまいます。

さり気なく使うのは簡単ではない場合も多くあります。

ちょっと奥が深いです。

 

「お風呂に先に入ってから宿題するか、宿題してからお風呂に入るか決めなさい」

お風呂に入ることと宿題をすることそのものは疑問視しない。

 

「あなたとお友達、どちらから催眠にかかりますか?まずあなたがかかってお友達は見学、そしてその後交代してお友達がかかってあなたが見学する。またはまずお友達がかかってあなたが見学、そしてその後あなたがかかってお友達が見学する。どっちにしましょうかね?」

順番で悩むことで、催眠にかかること自体を疑問に感じず、催眠にかかることを受け入れる。

 

「あなた、おかえりなさい。お風呂にする?食事にする?どっちも用意できてるわよ」

風呂か食事以外の選択肢(例えばゲームするなど)を選びづらくなる。

 

日常でも無意識に使っている場面、ありそうですよね。

既婚者である私は異性へのアプローチの必要がないので使えませんが、交渉ごとでは使えそうなので技を磨いておこうと思います。


◆催眠術師シロのホームページ

https://smctokyo.amebaownd.com/

◆体験会チケット購入サイト

https://peatix.com/group/6947812 

ツイッター

https://twitter.com/tvrAH1CQPOZSIoG

Instagram

https://www.instagram.com/saiminshiro/?hl=ja