催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

体験会はこちら
フォローお願いします!
twitter Instagram

かかって理解する派

催眠術師はあなたの心をスムーズにリラックスの方向に持っていきます。

 

例えば何かをじっと見つめ続けるように指示されて

「あぁ、もうしんどい。楽になりたい。」

と無意識に思うところに

「目を閉じていいですよ。」

という誘導をされると、ふわぁーっと開放感が出てリラックス系のトランスに入っていきます。

 

ただ

「あぁ、もうしんどい。楽になりたい。」

 というのは、具体的な言葉で考えているというよりは無意識にそう「感じている」という状態で催眠術師はそれをキャッチします。

 

また催眠術師側の

「目を閉じていいですよ。」

 という誘導も、実際にそのまま口頭で伝えるわけではなく、うまいことやります。(直接伝える時もあります)

 

ではなぜ催眠術師はうまいこと誘導できるのでしょうか。

 

私の場合は催眠術師の仲間にかけてもらって、自分の変化を感じたり、自分が言ってほしいこと、やってほしいことを考えることで、自分の技の精度をあげていきます。

 

催眠術師も魔法使いじゃないので、相手がどう感じて考えるかが完全にはわかりません。

手っ取り早く相手のことを知るにはやはりかけてもらうのが効果的な気がします。

 

ですので私が繰り出す催眠誘導は少なくとも私(や催眠術師の仲間)には効果があった方法と言えます。


◆催眠術師シロのホームページ

https://smctokyo.amebaownd.com/

◆体験会チケット購入サイト

https://peatix.com/group/6947812 

ツイッター

https://twitter.com/tvrAH1CQPOZSIoG

Instagram

https://www.instagram.com/saiminshiro/?hl=ja