催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

体験会はこちら
フォローお願いします!
twitter Instagram

サルサの先生にかけてみる

先日は仲間のお友達の、サルサ(ダンスのジャンル)の先生が体験会に参加してくれました。

 

さすがダンスのインストラクター、姿勢がとてもよいです。

 

催眠術には興味はあるけど具体的に何をしたい、というのがあまりなかったようですが、最近転職したばかりで、結構ストレスが溜まっている様子でした。

 

今日は催眠術師3人がかりでの対応なうえ、時間に余裕があったので、まずはリラックス、リフレッシュ系の催眠誘導して、その後は時間の許す限り少し楽しい催眠術を含むいろいろなことを体験するということになりました。

 

まずは導入。

導入は催眠術において最も大事なフェーズです。

ハヤトさんが担当します。

 

我々の先生が確立した、催眠療法の秘伝の、失敗する可能性を最小限にした導入法を採用します。

 

私はハヤトさんの導入を観察して自分への参考にしたり、ハヤトさんにアドバイスできることを探します。

かけられているダンスの先生の方も注意深く観察していたのですが、なかなか「入った」ように見えません。ハヤトさんが粘り強く丁寧に導入を続けているうち、途中で明らかに顔つきが変わりました。

導入成功です。

2つほど改善点がありましたが本当に見事な導入でした。

 

ある程度深いところまで導いたら一度覚醒、私にバトンタッチしてリラックス系の導入を行いました。

 

ゆったり椅子に座った姿勢でしたが、時折寝落ちのように体が揺れてしまいました。

 

脳の緊張をほぐしきったあと、覚醒して感想を聞いてみました。

 

眠っているわけではないけど、寝ているような感じ。

(誘導の)声だけはしっかり聞こえている、不思議な感じでした。

ふわーっととても気持ちがよかったです。

 

とのこと。

目的は達成です。

 

その後は直立から自然と後ろに倒れてしまう、手が固まってしまう、声が出なくなる、椅子から立てなくなるなど不思議な現象を体験してもらいました。

 

やはりダンサーは体と脳のリンクが強いのでしょうか、体を動かす技法は反応が良かった気がします。

 

そして、ダンサーの方にありがちな、体柔らかすぎ問題。

暗示で前屈がより深くできるという技法で、始めにもともとどれぐらい前屈できるかを見せてもらいます。ダンサーの方はその時点で手が床にべったりついてしまうことが多いです。床にべったりついているので、暗示を入れてもそれ以上深くなるかどうかはわかりづらく、この技法は失敗します。

今日の方はダンサーと聞いていたのでこの技法は避けていたのですが、その判断は正解でした。

後で聞くとやはり彼女も床にべったりでしたw

 

夕方は逆に先生のサルサのレッスンに参加です。

見たこともないレベルの超初心者である私とハヤトさん、なかなかに新鮮な体験でした。

サルサ道の入り口に立たせてもらいました。

サルサの魅力が垣間見えました。

 

せっかくのチャンスでしたが、今の私はサルサにのめり込む感じはしませんでした。

それでも新しい経験は自分の枠を少し広げられたような感じがして、とてもいい経験だったと思えました。

 

やはり人生何でも興味持ってやってみるのがいいです。

 

あなたもぜひうちで催眠術を新体験してみてください。


◆催眠術師シロのホームページ

https://smctokyo.amebaownd.com/

◆体験会チケット購入サイト

https://peatix.com/group/6947812 

ツイッター

https://twitter.com/tvrAH1CQPOZSIoG

Instagram

https://www.instagram.com/saiminshiro/?hl=ja