催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

体験会はこちら
フォローお願いします!
LINE@ twitter Instagram

酸っぱいブドウ

イソップ童話に「酸っぱいブドウ」という話があります。

 

ここで語られているのは負け惜しみの精神です。

 

高いところにあるブドウを欲しがったキツネは、どうやっても取れないことがわかると

「あのブドウはどうせ酸っぱくてまずいんだ」

と自分を納得させてその場を去る、という話です。

 

心理学に詳しい人は「認知的不協和」だとわかると思います。

 

望んでいる状況・結果が得られない時、自分を納得させるために、現実をゆがめてとらえてしまう、と言ったことです。

 

私は先日ある企業の採用面接で落ちました。

かなりいい線いっていたし、仕事内容にもやる気があったのですが、思いがけず不採用になったことでかなり落ち込みました。

 

そしてしばらく時間が経過し、その傷が癒えてきたころ、新たな転職チャンスも飛び込んできて思うことは

「あれよりいい職みつかりそうじゃん!よかった!」

です。

 

「これモノにしたらチャラ、ていうか勝ちだし!」

です。

 

でも、正直そう思ってないとやってられません。

 

人は何でも自分のいいように考えます。

 

催眠術にかかった人も、それを認めたくないがゆえに時間が経つにつれ

「いやーあれ、かかってなかったんだよねー。」

「あの時動かそうを思えば動かせたよ。」

なんて言い出すときがあります。

 

でもしょうがないですよね。

 

世の中はすべて主観でできています。

ある程度客観的視点も必要だとは思いますが、自分目線・自分本位で生きていくことの方が幸せになれる気がします。


◆催眠術師シロのホームページ

https://smctokyo.amebaownd.com/

◆体験会チケット購入サイト

https://peatix.com/group/6947812 

ツイッター

https://twitter.com/tvrAH1CQPOZSIoG

Instagram

https://www.instagram.com/saiminshiro/?hl=ja