催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

体験会はこちら
フォローお願いします!
twitter Instagram

シャッフル睡眠法

私は寝つきがよいです。

 

ですので、こういう情報は自分自身にはあまり必要ないのですが、眠れない人にはこんな方法があります。

 

prestige.smt.docomo.ne.jp 

詳しくはリンク先に譲りますが、「共通の頭文字で始まる関連性のない単語を考えビジュアルを想像する」ことを繰り返していけば眠れるというものです。

(「仕事」とかストレスを感じる単語は避ける)

 

たとえば、頭文字を「か」とした場合

 

らす →ビジュアルを思い浮かべる

け布団 →ビジュアルを思い浮かべる

レーライス →ビジュアルを思い浮かべる

いじゅう →ビジュアルを思い浮かべる

・・・

 

みたいにやっていきます。

「か」が飽きたり苦しくなってきたら頭文字を変えてもいいそうです。

 

そんなことをしていたら寝てしまうらしいです。

 

私も昨晩床についてやってみました。

 

睡眠の「す」で。

 

すいか・・・はい、見えた・・・

するめ・・・はい、見えた・・・

す・・・

 

あっという間に寝てしまいましたw

(でもこれは私の寝つきがいいだけだった気がしますw)

 

眠れないという方、試してみてください。

 

他にも眠りに入る方法に

  • 自己暗示をつかう方法
  • 筋肉を緊張させてから弛緩させる方法
  • 羊を数える方法

などを見かけますね。

 

他の方法もそれなりに効果があると思いますし、人によって相性もあると思いますが、羊は効果が薄いと思います。

 

ひつじがいっぴきー

ひつじがにひきー

ひつじがさんびきー

 

羊が次々とフェンスを飛び越えていくといった単調なイメージの繰り返しは多少効果があると思いますが、もともとは、羊のSheepが眠るという意味のSleepと音が似ている、自己暗示の効果もあったかららしいです。

 

場合によっては「がんばって眠ろうと意識するとますます眠れなくなる」努力逆転の法則も働きそうです。

 

もう一つよく眠るとっておきの方法があります。

 

深い催眠にかかったその夜はびっくりするぐらいよく眠れます。

ぜひ催眠術を体験しに来てください。

そしてその晩の睡眠効果を実感してみてください。