催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

体験会はこちら
フォローお願いします!
twitter Instagram

自分は催眠にかかりやすいタイプ?

催眠術を受けたことがない人はこれがさっぱりわからないと思います。

 

確かに催眠は言葉と簡単な動作だけで起こる現象です。

 

そもそも催眠術自体が謎すぎるのに、自分に効くのか?なんてわからないですよね。

 

まずかかりやすいタイプより先に、催眠に入りやすい状況について説明します。

 

潜在意識に暗示が届きやすい状態 = 催眠に入りやすい状態

 

通常は表層意識(顕在意識)が活動していて入ってくる情報を理屈で処理していきますが、この表層意識の処理が甘くなって、催眠術師の暗示が潜在意識に届きやすくなっていると催眠に入りやすい状態と言えると思います。

 

ですので、タイプをあえて言うなら、

 

この状態になりやすい人が催眠にかかりやすいタイプ

 

と言えると思います。

 

もっとわかりやすく言うと

 

催眠術師の指示に素直に従って、リラックスと集中をすることが上手なタイプ

 

ですね。

 

シンプルでピュア、そして集中力がある人は、素直な反応をします。

 

とりわけ重要な要素は集中力です。

 

若い人の方が集中を持続するエネルギーが高いので、催眠にかかりやすいです。

 

先生によると中高生が一番エネルギーにあふれているのでいいらしいです。

 

確かに、「ここから目をそらさないで!」と指示をして、一生懸命取り組んでくれて、そしてそれができるエネルギーを持っているのは中高生かもですね。

 

今回は

「自分は催眠術にかかりやすいタイプかどうか」

というポイントに絞って話しましたが、残念ながら一概には言えません。

 

前回は全くかからなかったけど今回はしっかりかかった、

またはその逆で

前回はすごくかかったのに今回はさっぱり、

ということが起きます。

 

催眠術師の進行と、

あなたの「指示に素直に従って、リラックスと集中ができる」状態が、

歯車のようにガッチリはまると

最高の催眠体験が訪れます。

 

体験会にいらっしゃるときは体調や精神状態を万全にしてきてくださいね。