催眠マスターズクラブ東京

東京在住の催眠術師シロが、楽しい催眠の世界を紹介するブログです。

催眠術の危険性

先日、催眠術は危険ではない、と書きました。

 

その通りです。

 

ですが、一点だけ気を付けてもらいたいことがあります。

 

それは「脱力感からの復帰」です。

 

催眠時はリラックス状態なので、体も脱力しています。

 

椅子に座って受けて、脱力して、催眠が終わって間髪入れずに立とうとすると、手足に力が入らずふらつくことがあります。

 

その時に転んだら大変です。

 

催眠術師は最後にしっかり覚醒させる作業をします。

 

もしその時まだぼーっとしていたり、力が入らそうな場合は、催眠術師にもう一度覚醒の作業をしてもらうか、少しそのまま椅子に座って頭と体が起きるのを待つようにしてください。

 

電車で座ってうたたねをしていて、急に降りる駅に到着したことがわかっても、あわてて立ち上がって走ろうとしたら転ぶかもしれませんよね?忘れ物してしまうかもしれませんよね?

 

そういう危険性とほぼ同レベルです。

 

催眠術で危険かな、と言うのはそれぐらいです。

 

後遺症や洗脳、意に反した暗示など、催眠術では実現不可能です。

考えているようなリスクは一切ありません。